SFC修行

2019年SFC修行搭乗記② ニュージーランド航空・ANA国際線でオークランド〜旭川

お正月以来のフライトになった、SFC修行の模様をお届けします。

 

前回のビジネスクラスと今回のプレミアムエコノミークラス、比較した感想も教えてね。

 

とっても豪華だったビジネスクラスにはもちろんかなわないけれど、プレミアムエコノミークラスも快適に過ごせたよ。

 

SFC修行の始まりにいきなりビジネスクラスに乗ってしまったみかんですが、ANA国際線 プレミアムエコノミークラスは今回が初めて。

 

ANA国際線 プレミアムエコノミークラスの搭乗の様子をお届けいたします。

第2回 SFC修行2019(往路) オークランド〜シドニー〜羽田〜旭川

第2回 SFC修行の路線は、国際線は第1回 SFC修行と全く同じ経路。

あわせて読みたい
2019年SFC修行搭乗記① ANA国際線ビジネスクラスでシドニー〜羽田往復 2019年、ANA SFC修行を決めたみかんですが、なんといきなり費用対効果をまるっきり...

 

前回と違う点が主に2点です。

  • シドニー〜羽田間はプレミアムエコノミークラス(前回はビジネスクラス)
  • オークランド〜シドニー間をANA経由で予約したため、プレミアムポイントが加算される

 

ANAはニュージーランドに路線を持っていないので、同じアライアンスのニュージーランド航空を使うことでプレミアムポイントを貯めることが可能になります。

前回もオークランド〜シドニー間はニュージーランド航空を使いましたが、ニュージーランド航空のサイトからセール価格で購入したためプレミアムポイント付与の対象外となってしまいました。

ニュージーランド航空の直行便でもプレミアムポイントは貯められるのですが、ANAのプレミアムポイントを貯めるにはやっぱりANA便に搭乗したほうが効率も良いです。

 

それにしても、ビジネスクラスは本当に快適だったなぁ…。

 

今回はプレミアムエコノミークラスに搭乗したため、快適さを比べてしまうともちろんビジネスクラスが上回ります。

でもプレミアムエコノミークラスも10時間のフライトで窮屈に感じることなく過ごすことができました。

 

一度ビジネスクラスに乗ってしまったから、プレミアムエコノミーで「快適すぎ〜!」って言えなくなっちゃったみかん、贅沢だねえ。

 

そんなみかんが、各フライトについてご紹介していきます!

オークランド〜シドニー(ニュージーランド航空 エコノミークラス+)

オークランドからシドニーまでは、エコノミークラスのシートでした。

ニュージーランド航空のプレミアムエコノミークラスってレザーシートだし快適なんだよね。乗れると思って楽しみにしていたから残念。

おそらく空きがあればプレミアムエコノミークラスだったのかと思いますが、ニュージーランド航空のプレミアムエコノミークラスはとっても快適なので人気があるのか、予約がいっぱいだったようです。

 

 

オークランド〜シドニー間は通常のエコノミークラスだと食事は追加料金がかかります。

今回はANAのプレミアムエコノミークラスとしてフライトを予約していたため、食事もフライトの料金に含まれていました。

ニュージーランド航空 オークランド〜シドニー間の食事
ニュージーランドのアイスクリーム「Kapiti」が出るの最高♡

アイスクリームだいすきなみかんにとって、短時間フライトでアイスクリームが出てくるのはとっても嬉しいのでした。

シドニー〜羽田(ANA プレミアムエコノミークラス)

シドニーから羽田までは、プレミアムエコノミークラスです。

ANAの国際線でプレミアムエコノミークラスに乗るのは初めて!

 前回のビジネスクラスがあまりに快適だったから、プレエコで快適さを得られなかったらどうしよう…なんて不安もすこしありました。
 ANAの初めての国際線がビジネスクラスで、2回目がプレエコ…そんな人あんまりいないかもね。

今回の記事ではこのANA国際線についてを詳しく書いています。

羽田〜旭川(AIR DO共同運行)

羽田〜旭川は、前回同様ANAと共同運行のAIR DOに搭乗しました。

北見地方の玉ねぎを使ったオニオンスープ。カップもかわいい。
 AIR DOに乗ると、いつもオニオンスープを頼んじゃう。なんだかホッとするんだよね。

 

道産子には馴染みの深いAIR DOもANAと共同運行のためプレミアムポイントの対象となります。

ANA国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスについて

シドニー発 羽田行

ANA国際線 シドニー出発前 ニュージーランド航空ラウンジ

ラウンジはビジネスクラス利用時と同じように利用可能。

今回もシドニー空港のニュージーランド航空ラウンジにお世話になりました。

あわせて読みたい
シドニー空港 ニュージーランド航空ラウンジはとっても快適!!感想レビュー シドニー国際空港(正式名称:Sydney (Kingsford Smith) Airport「シドニー(キン...

ANA国際線 シドニー発 羽田行 プレミアムエコノミークラスのシート

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスのシート

プレミアムエコノミークラスは、フルフラットにはならないものの、フットレストに脚を乗せてリラックスすることができます。

前に座席がないシートだったので、よりゆったり足を伸ばせたかもしれません。

ただし、このシートの場合はスクリーンを自分の座席のアームレストから出さなければならないので、その点は不便かも。

お好みに合わせて座席を予約してみてくださいね。

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスのアメニティなど

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスのスリッパ
スリッパはビジネスクラスのものと同じタオル生地のものだったよ。結構しっかりしてます。

 

プレミアムエコノミークラスは、とくにアメニティセットなどはありません。

CAさんがまわってきてくれるので、必要なアメニティを選んで受け取ります。

  • マスク
  • 耳栓
  • アイマスク
  • 歯ブラシ

 

がありました。

機内はとっても乾燥するので、わたしはマスクは必ずいただきます。

 

 

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスのヘッドホン
ヘッドホンもビジネスクラスのものと同じ、ノイズキャンセリングのものだったよ。

エンターテイメントを楽しむのに、とっても立派なヘッドホン!

映画もドキュメンタリーも、そしてもちろん音楽を聴くのにも、音が良いと楽しめる度合いがぜんぜん違いますよね。

ANA国際線 シドニー発 羽田行 プレミアムエコノミークラスの食事

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスの食事①
食事はやっぱり和食にしちゃう!

日本に帰国する前から、飛行機の中で先取り帰国気分を味わってしまいます。

 

 

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスの食事②

サーモンのお刺身が入ったパスタサラダに、いくらとほうれん草とキノコの和え物。

 

 

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスの食事③

特別じゃない和風の味付けというものがこんなに美味しいと思えるなんて…と飛行機の中で気がついたりします。

 

 

ANA 国際線 シドニー〜羽田 プレミアムエコノミークラスのデザート
ハーゲンダッツ!嬉しい〜!!

カチンコチンに凍っているので、スプーンですくうことができません(笑)。

 

無理やりすくおうとしたら、スプーン折れちゃうかも!

アイスクリームは、配られてからしばらく放置してやわらかくしていただきました。

第2回 SFC修行2019 (往路)で獲得したプレミアムポイント

オークランドから旭川までの時点で、片道10,588プレミアムポイント獲得です。

出発地 目的地 予約クラス 加算率 獲得マイル 獲得PP
オークランド シドニー B 100% 1,342 1,742
シドニー 羽田 E(Y) 100% 6,078 7,694
羽田 旭川 Y 100% 720 1,152

第1回で21,340PP獲得していたので、合計31,928PPになりました!!

第2回 SFC修行2019は折り返し地点に突入!!

50,000PP到達まで、半分を超えたよ〜

第2回 SFC修行は、国際線往復の間に国内線もたくさん乗りました。

そのため第2回は往路だけで一旦区切ることとします。

 

次回は第3回 SFC修行、国内線の様子をお届けします!