2019年SFC修行搭乗記① ANA国際線ビジネスクラスでシドニー〜羽田往復

バンビちゃん!!!ついにわたしのSFC修行が始まったよ!

いきなりビジネスクラスに乗ったんだって? 初めてのビジネスクラスはどうだった?

これに慣れてしまったら怖い…と思えるくらいとっても快適だったよ!

2019年、ANA SFC修行を決めたみかんですが、なんといきなり費用対効果をまるっきり無視したビジネスクラスへの搭乗!

さて、みかんの修行はどうなるでしょうか・・・?

第1回 SFC修行2019 オークランド〜シドニー〜羽田〜旭川

ついに始まりました、みかんのSFC修行2019。

半年前に思いついたものの、数字が苦手すぎて…計算していたらストレスしか溜まらない。

そんなみかんの第1回SFC修行2019は、先ほども書きましたがなんとビジネスクラスからスタート。

幸先いいのか悪いのか(笑)

では、みかんの初めてのビジネスクラスの様子をどうぞお楽しみください♪

オークランド〜シドニー(ニュージーランド航空 エコノミークラス)

ニュージーランドのオークランドからスタート。ニュージーランドは残念ながらANA便がありません。

オークランドに一番近いシドニーから始めるため、まずはシドニーまで飛びます。

ANAと同じスターアライアンスのニュージーランド航空で、エコノミークラス。

飛行時間は往路(オークランド→シドニー)約3時間半、復路(シドニー→オークランド)約3時間でした。

シドニー〜羽田(ANA ビジネスクラス)

さてここからが本当の修行の始まりです。

本当はプレミアムエコノミークラスを予約したかったのに、時期がお正月だったためか8月の時点で予約できず、ビジネスクラスになりました。

人生初のビジネスクラスがシドニー発のANA便だなんて、予想外すぎて驚きです。

当記事では、このビジネスクラスの体験を詳しくご紹介します。

羽田〜旭川(AIR DO共同運行)

北海道の翼、AIR DO。

羽田空港から旭川空港までの往復はAIR DOでした。

AIR DOではANAのように国内線のビジネスクラスはないため、エコノミークラスと同じようなシートです。

1時間半ほどのフライトなので、全く問題なしでした。

ANA国際線 シドニー〜羽田 ビジネスクラスについて

お待たせしました!ここからはいよいよ、ANA 国際線のビジネスクラス体験記です!

シドニー発 羽田行

ANA国際線 シドニー出発前 ニュージーランド航空ラウンジ

ニュージーランド航空ラウンジの入り口。黒×白がカッコイイ!

ラウンジは、プライオリティ・パスを使わずに航空券だけで入るのは初めて。

 初めてのことをするときって、なんだかドキドキする〜

と思いながら受付へ進みます。

ラウンジは、ニュージーランド航空の大きなロゴが目印。

ラウンジ入り口は、フライトを連想させる空。

緊張しながらレセプションのおねえさんにチケットを見せて、中へ進んでいきます。

たくさん席があって、どこに座るか迷っちゃいます。

飛行機がよく見えるこの写真の席は割と空いていますが、ソファのほうはちょっと人が多くて写真を撮るのを断念。

バスルームのほうにも壁画が飾ってあります。

パッと華やぐピンク色の花が印象的だったダイニング。

ビジネスクラスの食事が楽しみだったので、ここではあまり食べすぎないように気をつけて…

お決まりの、だいすきなチーズとクラッカーを選んでいただいたよ!

写真は…食べるのに夢中で撮り忘れちゃった。

ラウンジ内のバーカウンター。

ソファ席は混んでいましたが、バーカウンターはガラガラ(笑)

わたしはお酒がめっぽう弱いので飲みませんでしたが、そんな女性って素敵ですよね♡

こういうところでお酒嗜む女性ってかっこいいなぁ。憧れちゃう。

いつもそう思ってます。

お正月でしたが、クリスマスツリーもありました。

ラウンジ内のキッズルーム。お子様連れでも安心。

ラウンジで子どもがグズってしまうと、ちょっと気まずいなあって思ってしまいそう…。

でも、こんなふうにキッズスペースもあるのでお母さん・お父さんも安心ですね。

ラウンジは思ったよりも人が多かったけれど、快適に過ごせたよ。

ANA国際線 シドニー発 羽田行 ビジネスクラスのシート

シドニー発 羽田行 搭乗時

ついにビジネスクラスに乗るときがきたよ!!!

搭乗時、今までは「ビジネスクラスのお客さま〜〜」と言われて反応することもなかったのに、今回はそのアナウンスが楽しみで仕方ありませんでした。

ソワソワしちゃう(笑)

QRコードが読み取れないエラーもありましたが、新しいチケットを発見してもらって無事にビジネスクラスへ搭乗!

ANA 国際線ビジネスクラスのシート①

ANA 国際線ビジネスクラスのシート②

実はこのとき、シートが窓に近いほうを予約していたんですが、近くのご家族がわたしを挟んで前後の配置になってしまったようで交換したんです。

せっかくの旅行だし、家族と近いほうが良いですよね?

って声かけてみたら、とっても感謝されてこっちまで嬉しくなり、交換してよかった♡と思いました。

ANA 国際線ビジネスクラスのシート③

  • ベッドパッド
  • クッション
  • 寝袋(足元が完全に閉まるタイプ)
  • ヘッドフォン
  • アメニティポーチ
  • スリッパ

が置いてあります。

そして最も重要なぽいんとのひとつ…シートはフルフラット(完全に倒れて平らになるタイプ)です!!!

これがどれほど快適なものなのかは、このときはまだ知りません。

ANA 国際線ビジネスクラスのシート④ モニタ操作用のリモコン、ヘッドフォンやUSBの差込口

ANA 国際線ビジネスクラスのモニタ。大きさ比較のためにiPhone8を持ってみた。

モニタも大きくて、ピカピカ光るような映画をみたら目がチカチカ・クラクラしてしまいそう。

ウェルカムドリンクは、オレンジジュースかスパークリングワインでした。

だいたい席が整うと、プレミアムエコノミークラスやエコノミークラスのお客さんが登場している間にウェルカムドリンクのサービスがあります。

いつもはオレンジジュースにすることが多いけれど、羽田からシドニーへ戻る便のときはスパークリングワインにしてみました。

実はお酒は強くないから、これさえ飲みきれなかったんだけどね・・・

ANA国際線 シドニー発 羽田行 ビジネスクラスのアメニティ

ANA ビジネスクラスのスリッパは、程よく厚みのあるものでした。

薄くてペラペラではないものの、靴底(スリッパ底?)がしっかりしているわけでもなく。

スリッパには、収納用に不織布の袋もついていました。

袋はスリッパの中に入っていたよ。

しばらくそのまま履いていて、なんだかモゾモゾするなあって思って、見てみたら、保管用の袋がスリッパから出てきた!

初めてのビジネスクラスなので、新しい発見がいっぱいです。

ANA 国際線 ビジネスクラス アメニティポーチの中身

アメニティポーチの中身です。

  • 靴べら
  • アイマスク
  • 耳栓
  • 歯ブラシ
  • (ポーチ)
  • リップクリーム
  • フェイスミスト
  • ハンドクリーム
  • ちらし

ハンドクリームなどのスキンケアは、ニールズヤードというアロマやハーブなどのオーガニックコスメを取り扱うブランドのものでした。

  飛行機の中はとても乾燥しているから、保湿できるクリームやミストがとっても嬉しい!

アメニティが好きなブランドのものだとさらに嬉しいですよね♡

 ANA国際線 シドニー発 羽田行 ビジネスクラスの食事

食前のドリンクにはロゼを。

初めてのビジネスクラスを映画を観ながら満喫していると、おしぼりと食事のメニューが配られました。

お飲み物はいかがなさいますか?と聞かれて、調子に乗ったみかんはロゼをいただくことに。

ほんの少し、と言ったけどわたしには十分すぎるほどでした(笑)

やっぱり飲みきれなかった…

メニューは和食と洋食がありましたが、半年ぶりの日本ということで、機内で美味しい日本食がいただけるならぜひ!!と、和食を選びました。

ANA 国際線 シドニー→羽田便の機内食(和食)

食事が運ばれてきて感激!

まず、第一印象。見た目が華やかです。

にんじんがお花の形に切り抜かれている・・・!

日本ではよく見ていたはずですが、そんなところにさえ感激してしまいました。

小鉢に入っていた貝がね、ほんとうにおいしかったよ♡

(語彙力の低さはどうぞ大目に見てくださいますようお願いします)

ANA 国際線 シドニー→羽田便のクロワッサン

朝は「朝食」として用意されているものはありませんが、「軽食」があります。

クロワッサンやサンドイッチ、サラダ、ラーメン、チーズとクラッカー、フルーツ、アイスクリームなどメニューに載っている好きなものを、いつでも好きなときに注文してお腹を満たすことが出来ます。

ニュージーランドの朝6:00頃の時間帯に目が覚めてしまったので、しっかりと朝食をいただきました。

 本当は寝ていたかったけれど、なぜかいつもどおりに目が覚めちゃった…

飛行機の中で既に時差ボケ?!

ANA国際線 シドニー発 無事に羽田到着。

これで初めてのビジネスクラスはおしまいです。

フルフラットシートがあまりに快適だったので、飛行機内での睡眠時間が短かった(時差ボケのせい)のを疑いたくなるほど、身体に疲れは感じませんでした。

さらにみかんは、羽田空港から旭川空港へ。

前述のとおり、AIR DOの共同運航便です。(ANAで予約しているため、プレミアムポイントとマイルは貯まります。

※ 今回AIR DOでのフライトはエコノミークラスと同じなので、フライトの内容等は省略させていただきます。

羽田発 シドニー行

数日間、日本の冬・家族との時間・あゆちゃんとの時間を楽しみ、いよいよニュージーランドへ戻る日が来ました。

往路と同じように、羽田空港からシドニー空港までANAのビジネスクラスです。

ANA国際線 羽田出発前 ANAラウンジ

ANAラウンジは搭乗口110のすぐ手前にエスカレーターがあります。

羽田空港から国際線に乗るのは初めてです。

ということはつまり、羽田空港国際線ターミナルに行くことが初めてだったんです。

エスカレーターを上って左に見えるANA LOUNGE 入り口。

搭乗口のすぐ目の前にラウンジがあって、搭乗ギリギリまで過ごせるのが嬉しいですね。

ANA LOUNGEの内装①

日本酒の美しいディスプレイ①

日本酒の美しいディスプレイ②

ANA LOUNGEの内装②

ANA LOUNGEの内装③

ANA LOUNGEの内装④

ゆっくりしたいなあと思って早めにラウンジに入っていたので、入ってすぐは空いていました。

楽しみにしていたANA LOUNGEのおそば!

ANA LOUNGEのきつねそば。

ANA LOUNGEにはヌードルカウンターがあり、好きなお蕎麦やうどんを注文して、その場で調理してもらいます。

あつあつのお蕎麦を日本出国前に食べ納め〜!!

ほかにもおむすび、お寿司、お味噌汁といった恋しくなるであろう日本食や、サンドイッチもありました。

お蕎麦に興奮して、ほかの食べ物撮ってない…

残念なみかんをお許しください。

ANA国際線 羽田発 シドニー行 ビジネスクラスのシート、アメニティ

シートとアメニティは、シドニー発羽田行(上記記載済み)と同じですので省略させていただきます。

ANA国際線 羽田発 シドニー行 ビジネスクラスの食事

ANA 国際線 羽田→シドニー便の機内食(和食)

結局また和食です。

左上のカップに入ったのがずわい蟹ときのこと春菊のお浸しなんですが、これすごく美味しかったです!!

これだけで一皿食べられそうだな〜♡

メニューを配られて、和食のデザートに「フルーツ」とあったので何か聞いてみました。

りんごアレルギーなんです…

と伝えると、運ばれてきたフルーツのお皿は、きちんとりんごが取り除かれていましたよ。

ANA 国際線 羽田ー→シドニー便のサンドイッチ

朝食はシドニー→羽田便と同じく正式には用意されていませんが、好きなときに好きなものをいただけるスタイルは同じ。

今回はサンドイッチをいただきました。ヨーグルトとフルーツも一緒に来ましたよ。

しっかり満腹になり、シドニーに到着しました。

第1回 SFC修行2019で獲得したプレミアムポイント

ANA PREMIUM POINTS 照会画面

最初の計算どおり、21,340PP(プレミアムポイント)が貯まりました!

わーいい!

第1回 SFC修行2019を終えた感想

初めてビジネスクラスでは、フルフラットシートが思った以上に快適だったし、食事も本当においしくて..最高!また食べたい・・・!

みかんの旅はまだまだ続きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする