マイル

ポイントサイトのしくみを理解しよう。ANAマイルを貯めるのに欠かせない黄金ルート

ANAマイルを貯めるのに、ポイントサイトはどうやって使うの?

 

 

ポイントサイトは、貯めてきたポイントを上手に交換していくことでマイルが貯めやすくなるんだよ。

いくつかのポイントサイトに登録して、一番レートの良い方法でマイルに交換するんだ。

 

ちょっと複雑な印象のポイントサイトですが、上手に利用することでレートを良くすることが出来るので、ぜひ活用したいですね。

ANAマイルを貯める黄金ルートのポイントサイト

ANAマイルを効率良く貯めるルートがこちらです。

※2018年4月からメトロポイントからANAマイルへの交換が廃止になったので、下記のルートは現在使うことができません。

 

  • ハピタス
  • PeX
  • メトロポイント(ソラチカカード必須)

 

この3つのポイントを駆使して、最善のルートでANAマイルに交換します。

 

それぞれのサイトで1ポイントの価値が異なるのでややこしいのですが、ハピタス→PeX→メトロまでは等価交換ということです。

 

  • ハピタス 1ポイント=1円
  • PeX 1ポイント=0.1円
  • メトロ 1メトロポイント=1円

 

そして、最大のミソはメトロポイントからANAマイルに交換するということ!

0.9倍というのは最高のレートなんです。

 

 

ほかのポイントサイトからANAマイルへのレートを見てみましょう。

  • 楽天スーパーポイント→ANAマイル 2ポイント=1マイル・・・0.5倍
  • オリコポイント→ANAマイル 1,000ポイント=600マイル・・・0.6倍
  • Tポイント→ANAマイル 500ポイント=250マイル・・・0.5倍

 

ほかの代表的なポイントサイトだと、ポイントを交換する時のレートが下がってしまうんです。

 

 

つまり・・・

メトロポイントを経由するのが一番レートの良い方法ということ!

ただし、最小100メトロポイントから100メトロポイント単位での交換です。
また、交換上限があり、月に20,000メトロポイント(ANAマイル移行後18,000マイル)まで。
つまり、メトロポイント経由では最大で月に18,000マイル貯められます。

 

 

メトロポイントを使うと、例えばポイントサイトで貯めた10,000円分を9,000マイルに交換できるということだね。

 

あれ、1マイルって航空券に交換すると4円近くになることもあるんだよね?

そうしたら・・・とってもお得だね!

 

そう!そういうことなんだよ。

 

関連記事:マイルの特典は何に使うのが良いの?航空券に交換するのが絶対におすすめな理由

ANAマイルを貯めるためのポイントサイトに登録しよう

ハピタス ANAマイルを貯める陸マイラー人気No.1!

ハピタスはマイルを貯めている人にとってはもちろん、そうでなくても「ポイントが貯まりやすい!」として人気のポイントサイトです。

 

説明はいらないので登録する!という方はこちらからどうぞ。

ハピタスに登録する

 

ハピタスはポイントが貯めやすい

とくに通販をよく利用する方にはうってつけです。

通販サイトを訪れるとき、ブックマークをしていたり、検索してサイトを開いたりするのではないでしょうか。

 

そこに一手間加えて、ハピタスを経由してからいつものサイトを開いてお買い物をすると、ポイントが貯まるんです。

 

 

ハピタスが提携しているサイトはたくさん。

ショッピング以外にも、クーポンなどサービスを利用するものや保険の申込みなど、様々なジャンルを幅広く取り扱っています。

 

一例として、このようなサイトがあります。

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • ニッセン
  • セブンネットショッピング
  • GROUPON
  • ベルメゾン
  • チケットぴあ

 

 

さらに、ポイントの交換先もたくさんあります。

ANAマイルに交換するためにはPeXというポイントサイトを経由しますが、途中で気が変わったら別のサービスのポイントに交換してもOKです。

  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • iTunesギフト
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • PeXポイント
  • 各種銀行(現金)

 

ハピタスの登録方法は、下記記事に解説しています。

関連記事:ハピタスの登録方法!マイルを貯める陸マイラーに人気ナンバーワンのポイントサイト

 

 

 

解説が不要な方はボタンからどうぞ!

ハピタスに登録する

 

ハピタスに登録したよ!これからたくさんマイルを貯める〜!

PeX ポイントを移行するための中継地点

PeXは、ポイントをマイルに交換する流れの中で大切な「中継地点」のポイントサイトです。

なので、PeXではポイントを貯めるということに力をいれなくても大丈夫。

 

あくまでマイルを貯めるための通過点と割り切っておきましょう。

 

PeXの登録方法は下記記事に解説しています。

関連記事:PeX はおトクなレートで交換するための経由に使うポイントサイト

 

 

最初はちょっとサイトに登録するのが大変だね。

 

これでマイルをたくさん貯められるから、はじめは面倒だけど頑張ろうね!

登録自体は難しくないから、ササッとやっちゃえばいいよ。

 

うん!登録してみたけどたったの5分だったよ〜!

メトロポイント(通称ソラチカカード)高レートでマイルに交換!

メトロポイントとは

東京メトロの提供するポイントサービスで、メトロポイントPlus(乗車ポイント・電子マネーポイント)や、To Me CARDのご利用に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、PASMOにチャージすることができるなど、たいへんおトクなポイントサービスです。

参照:東京メトロ To Me CARD 公式サイト

 

関東でメトロに乗る方はとってもお得!

メトロに乗車するだけで貯まっていくメトロポイントは、ソラチカカードを使うとANAマイルに交換出来るんです。

 

 

関東に住んでいなくても、大丈夫。

ここはPeXと同じようにANAマイルに高レートで交換するための通過点です。

 

ただし、これにはANA To Me CARD、通称ソラチカカードと呼ばれるJCBブランドのクレジットカードが必要です。

 

 

そうなんだね。

ところで、ソラ(飛行機)とチカ(地下鉄)のカードって、可愛い名前の付け方だね♪

 

To Me CARD(通称 ソラチカカード)概要

  • 年会費:2,160円(初年度年会費無料
  • 登録時ボーナス:1,000マイル
  • 海外旅行損害保険:最高1,000万円
  • 国内航空傷害保険:最高1,000万円

To Me CARD(通称 ソラチカカード)に申し込む

ソラチカカードは、公式サイトから申し込むことが出来ますが、実は当サイトからの紹介で申し込むと、プラス500マイルがもらえます!

 

公式サイトから申し込むと1,000マイルがもらえますが、さらにプラス500マイルなので、お申込みがまだの方はぜひ当サイトからの紹介をご活用ください。

 

それは、ANAが行っているマイ友プログラムというキャンペーンです。

 

必ず先に「マイ友プログラム」に登録してから「ソラチカカード」の申し込みをしましょう。順番が逆になった場合は、ボーナスマイルがもらえません。

 

 

ではここから、ANAマイ友プログラムに登録してからソラチカカードにお申し込みをする手順を解説します。

 

下記ボタンより、ANAマイ友プログラムに登録します。

 

マイ友プログラムに登録する

 

 

「登録用ページ」をクリック。

 

 

 

紹介者情報、お申込者情報を入力。

上の紹介者の欄には、下記情報を入力します。

 

  • 紹介者氏名
    姓:イケダ  名:ナナ
  • 紹介番号
    00017753

 

 

ソラチカカードの公式サイトへ移動して、ソラチカカードを申し込む。

ソラチカカード公式サイトへ

 

ANAマイ友プログラムの詳細ページをよくご覧の上、お申し込みをお願いいたします。

詳細ページはこちら

 

 

ソラチカカードがないと、ポイントを高倍率ではマイルに交換できないんだよね。

さっそくソラチカカードに申込んだよ!

 

いい調子だね!ソラチカカードはANAマイルを貯めるのに必須だから、今すぐ申込むのが旅マイル美人への近道!

マイルはポイントサイトを利用して賢く貯めよう

飛行機にたくさん乗らないとなかなか貯まらないと思っていたマイルが、ポイントサイトへの登録でグッと貯まりやすくなるんです。

 

今からANAマイルを貯めよう!と思っているあなたは、忘れないうちに今すぐ登録してくださいね。

 

 

ポイントサイトって難しそうだし大変そうだと思っていたけれど、最初の登録さえ済ませばラクチン。

なによりも、たくさんマイルが貯まると思ってすぐに登録しちゃった!